機械設計の請負

機械設計の請負について徹底解説

機械設計の請負について、特徴、主な目的・用途、メリット・デメリット、費用・料金相場・価格、納期、依頼の流れ・フロー、アドライズの機械設計の特徴・強み、無料相談など、機械設計請負について徹底解説します。

機械設計の請負とは

機械とは、動力を受けて目的に応じた一定の動き・運動・働きをする装置を指し、人間が必要とする仕事を1つの装置、あるいはシステムに具現化したものです。その解釈は幅広く、スマートフォンやパソコン、家電、健康器具、自動車、航空機などの身近なものから、工場で使用されるベルトコンベヤなどの搬送機械、工作機械、産業用ロボット、製造関連設備、プラント設備などもすべて機械に類別されます。

 

機械設計の請負とは、お客様が機械設計業務をアウトソーシングする場合の一つの契約形態です。機械に関連する構造設計、筐体設計、機構設計などの設計業務を外部へ依頼・委託し、締結した期限までに仕事の成果物を納めてもらうことです。

同じ意味を持つ言葉として、機械設計の業務請負、機械設計の請負契約があります。

 

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください

 

機械設計請負の分類

機械設計の請負には大きく2種類あります。

  1. 構造設計の請負
  2. 機構設計の請負

⇒構造設計の請負について詳しくはこちら

⇒機構設計の請負について詳しくはこちら

 

このうち、「1.構造設計の請負」は、用途に応じて以下にわけることができます。

筐体設計の請負について詳しくはこちら

 

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください

機械設計請負の特徴

前述の通り、機械の示す範囲は広義です。そのため機械設計請負は、機械の目的や規模によって設計内容は大きく異なります。

ここでは、機械設計請負の特徴をご紹介します。

専門化する機械へ対応する知識と技術

機械を目的と機能に着目した場合、以下の3つに分類できます。

さらに、「作業機械」は、用途により工作機械、荷役・運搬機械,建設機械,鉱山機械,土木機械、農業機械,水産機械,繊維機械,化学機械,交通機械,事務機械などに細分化でき、それぞれが専門化しています。

そのため、機械設計請負には、機械に合わせた専門的で高度な知識と技術を必要とします。

新たな付加価値の創造

機械設計には、これまでにない新しい製品の設計をする「新規設計」と、過去実績や資産を応用したり、組み替えたりして製品の設計をする「流用設計」がありますが、既存の技術や類似製品を利用した流用設計が一般的です。(流用設計は、類似設計や改造設計と呼ばれることもあります。)

ですので、流用設計を行うエンジニアは、設計に入る前に流用が可能であるか検証をし、類似製品の有無を調査します。模造品にならないよう、既存の製品の利点や改善点を徹底的に洗い出し、新たな付加価値を創造することが求められます。

コスト削減

機械を製作するために、必要な工数やコストの削減も機械設計請負で重要な役割です。

従来のコストダウンは、購買部門や製造部門を中心に進められてきましたが、近年のコストダウンの中心は設計にあります。製品のライフサイクルの短縮に伴い、開発、設計の段階でコストを踏まえた製品を製作することが効果的とされています。

そのため機械設計を請け負うエンジニアは、材料や部品、部材、製品のコストについての知見や設計標準の設定など、コストダウンにつながる方法を考慮することも重要です。

 

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください

 

機械設計アウトソーシングとの違い

機械設計アウトソーシングとは、機械設計請負の中でも3Dモデリングや図面作成を外注することです。

機械設計アウトソーシングを活用することで、必要なときに人的リソースを確保でき、社内の設計エンジニアは付加価値の高い仕事に専念することができます。

機械設計アウトソーシングについて詳しくはこちら

 

筐体設計の委託・受託設計との違い

筐体設計の委託・受託設計とは、機械設計請負の中でも機械の外装に係わる設計を委託したり受託したりすることです。

⇒機械設計について詳しくはこちら

筐体設計の委託・受託設計について詳しくはこちら

 

機械設計請負の主な種類

ここでは、機械の中も作業機械に範囲を狭め、機械設計請負が活用される主な業界や製品についてご紹介します。

自動車関連設備機械で活用される機械設計請負

電気・電子部品関連設備機械で活用される機械設計請負

新エネルギー関連設備機械で活用される機械設計請負

包装関連設備機械で活用される機械設計請負

環境関連設備機械で活用される機械設計請負

食品関連機械で活用される機械設計請負

半導体関連設備機械業界で活用される機械設計請負

 

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください

機械設計請負のメリット

機械設計の請負を活用するメリットには、次のようなものがあります。

必要なときに専門的なリソースが確保できる

設計者や3D-CADオペレータを社員として雇用し育成する場合、一人前になるまでには長い時間と膨大な投資が必要です。しかも、さまざまな意味で高いリスクが伴います。加えて、社員はかけがいのないリソースですが、固定費という側面があり、閑散期の余剰雇用は経営を大きく圧迫します。

機械設計 請負を利用することで、固定費を変動費へ変えることができ、必要なときに専門的なリソースの確保ができ、延いてはコスト削減へつながります。

製品開発期間が短縮できる

多くの機械メーカーの設計者は、通常の設計業務を抱えながら開発業務を遂行します。新分野や新製品の開発の際に、機械設計 請負を利用することで、通常の設計業務に影響を与えずに開発業務を行えます。

また、受託会社内で集中工程も可能なため、自社の貴重な人員を割くことなく設計が行えます。

機械設計 請負を利用することで、自社の設計者は最重要業務に集中でき、製品の開発期間の短縮につながります。

観点の新しいプロダクトが享受できる

同じ業界の類似した機械だけを扱うことが多いと、ついマンネリになりがちです。機械設計請負会社は、さまざまな分野の機械設計の経験があるため、従来とは異なる新しい視点からの設計が期待できます。

機械設計 請負を利用することで、設計や開発の手法や新しい知見が享受できます。

 

機械設計請負についてのご相談はこちら

アドライズの機械設計請負の特徴

機械設計会社アドライズが請け負う機械設計請負は、自動化/ 省力化機械装置など生産設備・機械・装置が専門です。
自動化/ 省力化機械装置などの生産設備・機械・装置を専門に機械設計、バラシ図面作成、CAD製図、3Dアセンブリ作成、3Dモデリングなどのサービスを、高品質・スピーディーかつ適正価格で提供しています。

⇒弊社機械設計委託・受託の対応範囲

アドライズの機械設計請負の項目(メニュー)

機械設計、既存CAD データの修正/ 編集など 、組立図作成、バラシ図面作成(部品図作成)、部品表入力、プロパティ入力、アセンブリ作成(購入品3D ダウンロードも可能)、3Dモデリング

対応CAD ソフト

SOLIDWORKS、iCAD SX、AutoCAD、BRICSCAD、CADPAC、CADSUPER、ME10
ソリッドワークス、アイキャド エスエックス、オートキャド、ブリックスキャド、キャドパック、キャドスーパー、エムイーテン

⇒機械設計請負に使われる3D-CADソフトについて詳しくはこちら

機械設計請負についてのご相談はこちら

 

アドライズの機械設計請負が選ばれる理由

設計業務のコストダウン

時間単価2,800 円(バラシ図面作成)。アドライズはベトナムに設計拠点を有しています。日本とベトナムオフショアの連携により、CAD 製図・CAD 図面の品質とコストダウンの両立が実現しています。お客様の窓口は日本人の担当者が責任を持って対応しますので安心です。

高品質な3Dデータと図面

アドライズは機械設計会社として15年以上の実績を保有します。設計者が作業の指示と指導を行い、CAD オペレータが作図を担当するといった分業体制が確立しています。出来上がった図面は、CADオペレータと設計者のダブル検図を行うことにより品質向上に努めています。

見積りが早い

短納期を要するバラシ図面作成は、一刻も早く依頼をしたい業務です。
アドライズは独自の見積りシステムにより、スピーディーな見積りが可能です。

機械設計請負についてのご相談はこちら

 

料金、費用について

設計サービス料一覧

省力化機械設備、建設機械、電機機器などの機械設計、開発業務に適用いたします。

設計者CADオペレーター
設計
バラシ図面
3Dデータ作成
料金4,200円/時間2,800円/時間

お見積りの例 バラシ図面

3Dアセンブリデータを提供いただき、部品図を作成するバラシ図面の作業では、1枚当りの作図時間の平均を取り決め、図面枚数と積算することによってお見積りしております。

お見積り60000万円=図面30枚×2000円/枚

事前の図面枚数単価取り決めにより、お客様は依頼枚数から簡単にコストが試算できます。
図面1枚当りの作業量が変わる場合は都度見直しいたします。

 

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください
お電話でもお問い合わせいただけます
「図面作成サービスを見た」とお伝えください。
0266-75-0570
受付時間:10:00~17:00(月~金)

アドライズの機械設計請負の事例

省力化機械装置

建設機械

製品開発

⇒機械設計請負の事例についてさらに詳しく

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください

機械設計請負の流れ・フロー

機械設計請負の対応可能な業務範囲

この画像は、機械設計会社アドライズが対応する機械設計の請け負い範囲を示したフロー図。
株式会社アドライズは、さまざまな産業の機械、ファクトリーオートメーション(Factory Automation)関連の装置の設計に携わる機械設計会社です。
意匠設計、配管設計、タービン設計、治具(冶具)設計、リバースエンジニアリングに対応しています。切削・研削機械の技研株式会社様や技研工業株式会社様の製品を使用した設計も対応可能です。
エンジニアリングに精通した技術者を派遣することも可能です。musubuやbaseconnectなどの人材派遣を行う会社を通さずにお客様とダイレクトに契約を締結できコストダウンにも繫がります。

機械設計請負のステップ

機械設計会社アドライズが機械設計を請け負うまでのステップを表したフロー図。
右から順に、お見積りの依頼、お見積書送付と確認、注文書受領、機密保持契約締結、設計作業用データ確認、設計業務開始、検図・納品、検収、修正、最終納品を表したブロックが並んでいる。
3DCADを早くから導入した産業機械専門の設計会社が携わる機械設計請負は、近年話題のデジタルトランスフォーメーション(Digital transformation、DX)の流れを受け、好評を博しています。
1.機械設計請負についてお問合せ

こちらからすぐにお問合せいただけます。

メール、電話でもお気軽にご相談ください。

メール、電話でもお気軽にご相談ください。

2.機械設計請負のヒアリング、お打合せ

直接訪問、オンライン会議システムなど、ご希望のお打ち合わせ方法でお客様のご要望を詳しくお伺いいたします。(内容確認・要求仕様・ご予算・納期など)

※ご相談内容がわかる資料(仕様書、写真、カタログ)、図面(紙、2D-CADデータ)、3Dデータなどのご提供をお願いいたします。

※ご相談前に機密保持契約が必要な場合はお申し付けください。

3.お見積り

お伺いした内容から、設計費用、試作費用、納期などをご提示いたします。

4.ご発注

ご発注の際には注文書の送付をお願いしております。

5.お打合せ、調査・仕様決定

仕様書がある場合はそれに則り、発注仕様、納期、品質、コスト、安全性などのお客様ニーズを詳しく確認させていただきます。その後、お伺いした内容を基に、購入品・規格品、機構・構造、組立、加工などの調査を行います。

仕様書がない場合は、当社にて基本構想を検討いたします。

6.構想設計とデザインレビュー(DR)

お客様のご要望や当社調査内容を基に、全体構想や機構などをご提案し、開発の方向性を確立します。具体的には、設計仕様書(概略図、仕様書、購入品仕様、参考画像)を作成いたします。

デザインレビュー(DR)とは、製品の開発過程において成果物が要求仕様を満たしているかどうかを有識者で評価・審査し、品質の改善や問題の早期発見を図ることです。設計仕様書が作成でき次第、お客様とデザインレビューを実施し、仕様の確認や機構など設計に問題はないか、コストや納期などご要望に相違がないかなどを検証し、擦り合わせを行います。

デザインレビューは、確認すべき項目や解決しなければならない様々な課題を把握でき、その対策を設計段階で検討できるため非常に重要な項目です。

7.基本設計とデザインレビュー(DR)

構想設計に基づき検討図を作成し、構想を具現化します。製品の製造や実用を考慮しながら設計を進め、必要に応じて構造の解析などを行います。さらに、詳細な形状や構成部品を決定しながら検討図を仕上げます。

また、定例または随時にデザインレビューを行い、ブラッシュアップをして品質を高めていきます。

8.詳細設計とデザインレビュー(DR)

基本設計に基づき製品の細部を設計します。製品を作成する上で必要な、3D-CADデータや各種図面(組立図、部品図)を製図し、部品表を作成します。さらに、製作を伴う場合は、図面だけでなく製作に必要な部品や部材を全て手配し、製造工程に移ります。

詳細設計の過程でも繰り返しデザインレビューを行い、お客様にご納得いただける製品を仕上げていきます。

9.試作・製作・納品

お客様のご要望に応じてプロトタイプモデルなどを作業指示書に従って製造します。組立、動作確認などを行い、完成品した製品(試作品)が仕様を満たしているかどうか評価をします。問題点が見つかれば直ちに修正を行います。

10.立ち合い・検収・修正

納品した製品をご確認いただきます。また、不備があれば修正をいたします。

11.最終納品

お問合せ:機械設計請負のご相談

まずはお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから
お気軽にお問合せください
お電話でもお問い合わせいただけます
「図面作成サービスを見た」とお伝えください。
0266-75-0570
受付時間:10:00~17:00(月~金)