機械設計アウトソーシングに使われるソフト

機械設計で使われるCADソフトの種類について

設計アウトソーシング対応の3D-CADソフト

3D-CADソフトは航空機、自動車、精密機器、情報機器、工作機械、電気業界の製品企画、設計、加工、製造、図面作成に使用されます。
機械設計アウトソーシングで使われる主なソフトウェアと特徴をご紹介します。

SOLIDWORKS

SOLIDWORKSは、ダッソー・システムズ・ソリッドワークス社が提供する3D-CADソフトウェアです。豊富な機能と操作性に優れており、世界的シェアが高くユーザー数が多いCADです。産業用機械、精密機器、家電、工業デザインなどの製品設計で導入されています。

SOLIDWORKS公式HPはこちら

SOLIDWORKS JAPANの公式サイト画像。レンダリングをした筐体、試作図面、モデリング、CAE解析、機械装置、分解図、エンジニアたちが機構の構想について打合せを行っている様子など、様々な画像がパネル状に表示されている。

CATIA

CATIAは、ダッソー・システムズ社が提供する3D-CADソフトウェアです。高機能であるため、複雑な設計を必要とする大規模なものに向いています。航空機、自動車、造船、電気・電子、機械などの幅広い業界で導入されています。

CATIAの公式HPはこちら

CATIAの公式サイト画像。3DEXPERIENCE時代への突入を意味する、デザイン、システム・アーキテクト、エンジニア、設計者、建築・建設などのあらゆる業界のつながりのある世界を表現した画像とCATIAで作成した航空機、自動車、工作ロボット、クレーン車などの3Dモデル画像が大きさの違うパネル状のレイアウトで表示されている。

Creo

Creoは、PTC社が提供する3D-CADソフトウェアです。Pro/ENGINEERを継承したパラメトリックモデリングが強みの「Creo Paramatoric」、CoCreateを継承したダイレクトモデリングが強みの「Creo Elements/Direct Drafting」などで構成されます。自動車、家電、機械業界で導入されています。

Creoの公式HPなこちら

Creoの公式サイト画像。3タイプの同じ自動二輪車の3Dモデル画像が、製品の構想デザインをワイヤーフレームで、設計工程をメッシュ加工で、製造をレンダリングした製品画像で表示されている。

NX

NXは、シーメンスPLMソフトウェア社が提供する3D-CADソフトウェアです。製品開発において設計から加工、解析までのプロセスを網羅したCAD/CAM/CAE一体型システムです。自動車、航空機、家電、精密機械などの幅広い業界で導入されています。

NXの公式HPはこちら

COLMINA 設計製造支援 iCAD SX(旧 iCAD SX)

iCAD SXは、富士通株式会社が提供する3D-CADソフトウェアです。機械・装置設計の製品特性や設計プロセスに合わせて開発されました。そのため、機械設計に特化した製図機能も搭載されており、効率よく図面の作成ができます。生産設備や工作機械などの機械装置業界で導入されています。

COLMINA 設計製造支援 iCAD SXの公式HPはこちら

Autodesk Inventor

Autodesk Inventorは、Autodesk社が提供する3D-CADソフトウェアです。モデリングだけでなく、アセンブリ、図面作成、機構シミュレーション、応力解析、レンダリングなどの機能が搭載されています。製造装置、家電、電子通信機器などの業界で導入されています。

Autodesk Inventorの公式HPはこちら

Solid Edge

Solid Edgeは、シーメンスPLMソフトウェア社が提供する3D-CADソフトウェアです。世界で初めてマイクロソフト社のOffice Compatibleを取得したWindowsベースの機械系CADで、3次元設計から製品開発のプロセス全般に対応しています。設備機械・家電などの業界で導入されています。

Solid Edgeの公式HPはこちら

Top Solid

Top Solidは、Missler Software社が提供する3D-CADソフトウェアです。モデリング、シートメタル、設計製図、解析などの機能に加え、大規模アセンブリに対応した高速読み込みが可能です。データの一気通貫が最大の特徴で、2Dと3Dの融合、CADとCAM、シミュレーターの一体化によりCADからCAMへのデータ変換が不要です。

Top Solidの公式HPはこちら

Fusion360

Fusion360は、Autodesk社が提供する3D-CADソフトウェアです。クラウドベースでネット環境であれば使用PCや場所を問わずに使用できます。製品開発プロセスを一元管理できるCAD/CAM/CAE を統合したソフトウェアです。

Fusion360の公式HPはこちら

設計アウトソーシング対応の2D-CADソフト

2D-CADソフトの説明

AutoCAD

AutoCADは、AUTODESK社が提供するCADソフトウェアです。世界的なシェアを誇り、2D、3Dの両方の機能を搭載しています。(※AutoCAD LTは2Dのみ)拡張性が高く業界専用のツールセットやアドオンソフトも豊富です。建設・土木業、設備設計、製造業、自動車、家電などの幅広い業界で導入されています。

AutoCADの公式HPはこちら

BricsCAD

BricsCADは、BRICSYS社が提供するCADソフトウェアです。AutoCADのデータ形式である.dwgファイルと互換性の高く、また、2D-3D-BIMをすべて.dwgファイルで作成できます。2Dと3Dを搭載し、機能性高く、永久ライセンスであるのにコストパフォーマンスに優れているといった点から近年シェアを広げています。自動車、建築、機械、家電などの幅広い業界で導入されています。

BricsCADの公式HPはこちら

CADSUPER

CADSUPERは、アンドール株式会社が提供する2D-CADソフトウェアです。設計者の要望を取り入れ、機械設計や金型設計の業務の効率化を追求した国産のCADです。機械設計や金型設計など製造業界で導入されています。

CADSUPERの公式HPはこちら

CADPAC

 CADPAC-CREATORは、株式会社デザイン・クリエイションが提供するCADソフトウェアです。日本の機械設計向けに開発された機能が特徴です。ソフトウェアの追加で2Dだけでなく3D機能も使用できます。製造業を中心に導入されています。

CADPACの公式HPはこちら